WHOは、オミクロン株に関して、パニックを起こさないよう呼びかけていますが、一方でオミクロン株の高い感染力に警戒を示しています。

本日12月8日(水)の市内感染者は90件で、うち71件はオークランド、3件がノースランド、9件がワイカト、5件がBay of Plenty、1件がLake
地区、1件がNelson-Tasmanになります。

現在、オークランドでは3112人が自宅隔離しており、813人の感染者を含みます。


現在の入院患者は74名に増加し、6名がICUまたはHDUで治療を受けています。
入院患者のうち14人名はNorth Shore、29人はAuckland City、28人はCounties Manukau、1人はWaikato、1人はTauranga、そして1人はNelson-Marlboroughです。
入院患者のうち57%にあたる 37名はワクチン未接種か接種対象外です。

NZで少なくとも1回以上の接種を受けた人は接種対象人口の94%にあたる3,935,885人で、88%にあたる3,710,234人が2回接種済です。

12/1、12/2に引き続き、12/6にTairāwhiti Gisborneの排水サンプルからもウイルスが検知されています。少なくとも1件は未確認のコミュニティ感染が発生があるものと見て調査が続けられています。
ギズボーンの住人に対し、より多くの人に検査を受けるよう呼びかけられています。

12月7日のワクチン接種率は、2回接種済が88.1%、1回接種済は5.4%、未接種は6.5%となります。




参照記事:https://www.nzherald.co.nz/nz/covid-19-delta-outbreak-90-cases-74-people-in-hospital-with-virus/FP43GQKFALAE3BH3VNHPJDLCUU/
https://www.stuff.co.nz/national/health/coronavirus/300472938/covid19-74-in-hospital-in-delta-community-outbreak-90-new-cases

ランキング参加中です。ポチっとおねがいします!