NZのオークランドはロックダウン101日目となります。

本日11月26日(金)の市内感染者は178件で、
感染者のうち154件はオークランド、15件がワイカト、1件がノースランド、2件がBay of Plenty、1件がLakesになります。
1件カンタベリーでも感染が発生して、すでに隔離済です。
本日の感染者のうち、81件が感染経路不明です。


現在の入院患者は78名で、7名がICUまたはHDUで治療を受けています。


13箇所の保健局において1回以上のワクチン接種率が接種対象人口の90%を達成しています。
NZ全体では84%が2度のワクチン接種済です。

すでに200万人以上のワクチンパスが発行されています。
6ヶ月以上前にワクチン接種済の人や18歳以上の人ための11/29からのBooster shotsへの予約も開始されており、医療関係者や国境従事者などが優先される予定です。

また、アストラゼネカワクチンを接種したい人への予約も始まっています。

政府はワクチン義務化について警察や軍隊などにも対象を拡大する予定です。対象は正規警察官だけでなく、新兵や職員も含まれます。対象者じゃ1/17までに1回目の接種をし、3/1までに2回めの接種をする必要があります。

一方で、南アフリカにおけるコロナウイルスの変異株の伝染可能性についても懸念されています。
Robertson副首相は、新しい変異株は注意が必要な良い例であるが、現段階でNZに持ち込まれた形跡はなく警戒する理由はないと述べています。



11月25日時点でのワクチン接種率は、2回接種済が84.5%、1回接種済は7.4%、未接種は8.1%となります。




参照記事:https://www.nzherald.co.nz/nz/politics/covid-19-delta-outbreak-173-new-cases-in-the-community/KJ3HDFLG3ECVHWDX6PWGXLYMQA/
https://www.nzherald.co.nz/nz/covid-19-coronavirus-vaccine-tracker-how-many-kiwis-have-been-vaccinated-and-how-do-we-compare-with-the-rest-of-the-world/ENMCOHM5QW6W3UN6MRMCOQKO2U/


ランキング参加中です。ポチっとおねがいします!